enterpriseCloud+ > ブログ > 展示会 > 「AWS Summit Tokyo 2019」オープンプレゼンテーション詳細について
展示会

「AWS Summit Tokyo 2019」オープンプレゼンテーション詳細について

ブログ

「AWS Summit Tokyo 2019」オープンプレゼンテーション詳細について

2019年6月12日(水) ~ 6月14日(金)に幕張メッセで開催される「AWS Summit Tokyo 2019」でCACが行うオープンプレゼンテーションの詳細をお知らせいたします。

【日時】

第1回:Day 1 2019年6月12日(水)15:00~15:20

第2回:Day 3 2019年6月14日(金)13:40~14:00

※第1回と第2回の内容は同じです

【場所】

 中央エリア ミニステージ(シアター2)

【タイトル】

DB マイグレーションの事例紹介とクラウドネイティブなデータ基盤の活用に向けて

【プレゼンテーション概要】

オンプレDBからクラウドへ移行を考えていらっしゃるお客様のお悩みとして多いのは、
クラウドに移行すれば恐らく解決する!と直感的に感じて移行を決定したものの、
その過程では漠然とした不安が解消されないことも多く、その不安を解消させる対応を躊躇し、
後回しとなってしまう点ではないでしょうか。
本セッションでは、そんなお客様が抱えているクラウドに対する漠然とした悩みの解消、
なによりもクラウド移行により受ける恩恵をお客様に実感頂きたく、そのための
DBマイグレーション成功に向けたポイントと、クラウドネイティブなデータ基盤の実現に向けた
実現性の高い当社ソリューションを出し惜しみすることなくご紹介します。


会期中の皆様のご来場をお待ちしております。

関連記事