申請承認ワークフロー

TOP > サービス内容 > システム開発・保守 > 申請承認ワークフロー

申請処理のスピードアップ、担当者の負荷軽減などワークフロー業務のさまざまな課題を改善します

ワークフロー業務における日常の課題を解決するワークフローシステムを提供するサービスです。
当社の申請承認ワークフローシステムを導入することで、申請処理のスピードアップ、申請状況の見える化、担当者の負荷軽減、他のワークフローシステムとの連携、業務プロセスの標準化、決済履歴、個人情報の管理の保管などさまざまな業務改善を実現します。

申請承認ワークフロー
申請承認ワークフロー2

サービスの特長

  • セキュアなインフラを短期間で

    セキュアなインフラを短期間で インフラ環境に、各種第三者機関の基準をクリアするAWSを利用することで、セキュアで拡張性の高いインフラ環境を短期間で提供します。

  • 申請フォームの作成を短時間で

    申請フォームの作成を短時間で マルチデバイス対応済みの自動生成機能により、申請フォームの作成時間を大幅に短縮します。

  • 柔軟な対応

    柔軟な対応 当社独自の開発フレームワークにより、経理システムとの連携などお客様固有のワークフロー要件に柔軟に対応します。

主なメリット

利用者のメリット
迅速&効率化を実現する「申請フォーム」

申請者がワークフロー申請を開始すると、即時、承認者へ承認依頼メールが自動通知されるため、事務作業の効率化、意思決定の迅速化を図ることができます。
他の業務システムからデータ入力処理をした場合に、当社申請承認ワークフローシステムと連携することで、メール通知が可能となります。

迅速&効率化を実現する「申請フォーム」

さらに、申請/承認処理に必要なさまざまな機能が充実。

申請機能 ファイル添付、完了希望日指定、緊急フラグ、承認者選択、代理申請、一時保存、取り下げ、再申請、申請複製
承認機能 ファイル添付、承認者選択、代理承認、否決、差し戻し、引き戻し、一括承認、引き上げ承認
その他の機能 多言語対応、マルチデバイス対応
申請・承認状況を一覧検索「ダッシュボード」

申請一覧表示や検索機能で、素早く確実に申請処理を実施。
ダッシュボードから申請/承認や一覧検索により、どの申請がどこまで進んでいるか簡単にチェックすることができます。

【機能一覧】
ダッシュボード画面には、以下の機能があります。
・お知らせ/メッセージ一覧/メニュー
・申請一覧/代理申請一覧
・承認一覧/代理承認一覧
・同報一覧
・ワークフロー検索
・ユーザー設定画面

申請・承認状況を一覧検索「ダッシュボード」
マルチデバイス対応

マルチデバイス対応により、社外から簡単に申請/承認処理やステータス確認ができます。
承認依頼メールのリンクから、承認画面を参照し、処理を実行できます。

さらに、申請フォーム、ダッシュボードは多言語に対応します。

マルチデバイス対応
ワークフロー管理者のメリット
ワークフロー作成

(1)利用テンプレートをご用意しています。

【例】
・経費精算申請:「交通費」「出張旅費」「各種購入」「接待交際費」「仮払い」など
・勤怠/日報申請:「時間外勤務申請」「休暇申請」「代休申請」など
・稟議申請
・業務申請

(2)さまざまな機能群をご用意しています。
分岐・合流や複数承認条件設定などの複雑な定義に対応します。

CAC_TOP_160209_r2_c2.png

(3)複雑な処理はJavaコードを利用することにより、独自のフロー制御を作成することが可能です。

ワークフロー作成2

(4)バージョン管理機能による新規ワークフローへのスムーズな切り替え

ワークフローはバージョン管理されているため、更新しても、申請中のワークフローは申請を開始した時点を最後まで利用します。
ワークフロー更新時に、申請中のワークフローをすべて登録し直す必要がありません。

ワークフロー作成3

(5)既存システムとワークフローシステムとの連携が可能です。

業務システムをAZAREA-Workflow基盤に統合することで複数フローを統一管理可能です。
システムごとのフロー制御機能の実装が不要となるため、開発期間の短縮や設計/実装コスト削減が行えます。

ワークフロー作成4
運用管理

(1)ワークフロー管理に必要なさまざまな機能が充実しています。

柔軟な管理権限 利用者、ワークフロー管理者に対する柔軟な権限設定が行えます。
◇利用者「承認者」の設定項目
・承認対象:ユーザー単位/組織単位/グループ単位
・承認タイプ:個人/責任者/事務担当/全員/割合指定
プロセス管理 処理中のワークフローに対して、一時停止や処理の中止を実施できます。
通知設定の管理 通知管理:ワークフロー内のメール通知において、文面の修正を行います。
お知らせ管理:申請フォームやダッシュボードの利用者に対してお知らせする文言を設定します。

(2)組織変更を無停止で実施できます。

申請途中で、組織変更や人事異動があっても、旧組織のままワークフローを継続利用することができます。 組織変更に伴うワークフローの利用制限調整や夜間のメンテンナン作業の負担がなくなり、意思決定プロセスの迅速なシステム反映が可能となります。

【ケース1:組織ごと異動するケース】

運用管理1

(3)ワークフロー処理の証跡保管により、内部統制を強化できます。

統一されたログフォーマットによりワークフロー処理の証跡が保管されるため、
決済履歴などの内部統制に関わる管理が確実に行えます。

運用管理2
システム管理者のメリット
申請フォーム作成

申請データの入力フォームは、当社開発フレームワークによる自動生成を行うため、作成期間を短縮できます。
さらに、マルチデバイス対応しているため、モバイル用に追加の申請フォームの設計/構築が不要です。

運用管理

ワークフロー設定の外部保管が可能です。
お客様が作成した各種ワークフローの設定内容をインポート/エクスポートすることで、テスト環境やステージング環境を簡単に構築できます。

インフラ管理

AWSを利用したセキュアなインフラ構成により不正侵入を防止し、個人情報を保護します。
また、クラウド環境を利用することで、インフラ管理負担を軽減します。
・HW保守に伴うサーバーリプレイス作業が不要です。
・サーバースペックの変更作業も簡単に行えるため、ピーク時の対策やテスト/ステージング環境の手配の稼働負担を抑制します。
・標準構成ではワークフローデータを都内3ヵ所のデータセンターに保管、必要に応じた海外リージョンへのバックアップも可能です。

サービス構成

※スクロールで表全体をご覧いただけます。

No. サービス項目 サービス説明
1 要件定義/Fit&GAP分析サービス ・当サービスとお客様の業務のFit&分析を実施
2 ベーシックワークフロー導入サービス ・テンプレートフォーム、データ項目、標準ワークフローを利用した導入サービス
・標準構成以外のワークフロー要件については、他のオプションサービスにて対応
3 カスタムワークフロー作成サービス ・要件定義/基本設計/詳細設計
・申請フォーム設計/構築
・ワークフロー設計/構築
・データ項目/データベース設計、構築
4 システム連携サービス ・基幹システム、グループウェアとのシステム連携における設計/構築
5 教育サービス ・マニュアル作成
・ユーザ/管理者への教育
6 保守&サポートサービス ・ワークフローシステムの不具合発生時の修正パッチ提供
・ワークフローシステムに関するお問い合わせ対応
7 ワークフロー作成サービス ・依頼書ベースでの申請承認ワークフロー作成

料金は要件定義に基づき、お見積りいたします。お問い合わせください。お問い合わせ

お問い合わせ・無料診断はこちら

お電話
03-6667-8049 受付時間(平日)9:00~17:30
メールフォーム
  • お問い合わせ