enterpriseCloud+ | CACのAWS導入支援サービス「enterpriseCloud+」

03-6667-8049 (9:00〜17:30 土日祝除く)
無料相談・お問い合わせ

コンテナ環境設計/構築支援

enterpriseCloud+ > サービス内容 > コンテナ環境設計/構築支援

AWSでのコンテナ実行環境の設計/構築をサポート

AWS上でのコンテナ利用を本格的に検討しているお客様向けに、Amazon ECSを中心に各種AWSマネージドサービスを組み合わせてコンテナ実行環境やCI/CD環境などの設計/構築を支援するサービスです。

コンテナ環境設計
AWSでのコンテナ実行環境の設計/構築をサポート

コンテナを利用するメリット

アプリケーションを稼働させる環境は、オンプレミス環境でのHW仮想化環境、クラウド環境でのIaaS環境へと変化をしてきました。
それらの環境の利用から、コンテナを利用してアプリケーションを稼働させる環境に移行するケースが増加しています。

コンテナを利用するメリット
コンテナを利用するメリット
少ない手順で同じ環境を構築することができるため、アプリケーション開発者のローカルでの開発や試験環境構築が容易になる
開発メンバー間での開発環境や、テスト環境と本番環境との環境差異もなくなるため、問題発生時の調査が容易になる
仮想マシンにアプリケーションをデプロイする場合と比較すると、手順が簡素化し運用負荷が減る
上記メリットにより、自動化が進み、アプリケーション開発やインフラ管理の品質・生産性が向上する

コンテナを利用するメリットに挙げた、自動化についても支援が可能です。

以下のような、AWSサービスの組み合わせで実現する、Dockerイメージのレポジトリへの継続的インテグレーション(CI)環境の設計/構築を支援するサービスも提供します。

自動化の支援が可能

サービス構成

本サービスは2つのサービスで構成され、コンテナを利用するシステムのライフサイクルの各フェーズにおいて、お客様の支援を行います。

CI/CXフェーズ両側面から支援
①コンテナ実行環境PoC実施サービス
コンテナ実行環境PoC実施サービス
1.ヒアリング
お客様のコンテナ利用状況や、お客様内の役割分担(アプリ開発担当、インフラ管理担当のそれぞれの担当業務範囲)などについてヒアリングを実施
2.システム構成の提案
ヒアリングした内容と、お客様にて作成したdocker-compose.ymlファイルをもとにして、Amazon ECSを利用したコンテナ実行環境を、Amazon ECS部分だけではなく、他のAWSマネージドサービスの利用も含めて、システムの全体構成について検討し、ご提案
3.PoCの実施
ご提案したシステム構成の概念実証を実施
4.テスト/本番環境設計・構築
PoCの結果を踏まえて、ご希望・ご相談に応じて、テスト環境や本番環境の設計・構築を実施

「コンテナ実行環境PoC実施サービス」では、以下のフェーズの支援を行います。

フェーズの支援
②DockerイメージのCI環境設計/構築支援サービス
DockerイメージのCI環境設計
1.ヒアリング
お客様のコンテナ利用状況、バージョン管理システムの利用状況や、お客様内の役割分担(アプリ開発担当、インフラ管理担当のそれぞれの担当業務範囲)などについてヒアリングを実施
2.CI環境構成/利用方針の検討
ヒアリングした内容をもとに、Amazon ECR、AWS CodeBuildを利用したDockerイメージのレポジトリへの継続的インテグレーション(CI)環境の構成と利用方針について検討し、ご提案
3.設計/構築/テスト
検討/ご提案した構成にて、設計/構築/テストを実施
4.環境引継ぎ
構築した環境についてお客様へ引継ぎを実施

「DockerイメージのCI環境設計/構築サービス」では、以下のフェーズの支援を行います。

フェーズの支援

料金は要件定義に基づき、お見積りいたします。お問い合わせください。

お問い合わせ

よくある質問

全般について

契約について

料金/
支払いについて

お問い合わせ・無料診断はこちら

お電話
03-6667-8049 受付時間(平日)9:00~17:30
メールフォーム
  • お問い合わせ